越ヶ谷TMOについて

■TMOって?

TMOは タウンマネージメント機関(Town Management Organization)の略称で

ハード事業を核としソフト事業を加えて中心市街地の活性化をめざす国の政策の一つです。

…聞き慣れない方にはちょっと難しいですよね。簡単にまとめると

 

まちを元気にするために活動する「まちづくり機関」です

■越ヶ谷TMOについて

 越谷市中心市街地活性化推進エリアには、多くの素晴らしい活性化資源が眠っています。

長く続いている昔ながらの商店や現代的な生活には欠かせない生活用品の商業施設など、様々な商業関連施設、また伝統や文化を感じさせる古民家の町並み、例大祭等の伝統的行事もあります。

 

これらの資源は、まだ資源の状態であり、いまから更に大きな花を咲かせることができるはずです。

どう咲かせるか、どう魅了していくかは、今からであります。

 

ここ10年で「まちづくり」・「まちおこし」・「中心市街地活性化」という言葉は世間で多用されるようになりました。その分、成功事例や成功手法の活用がさまざまな場所で行われています(たとえば、街バル・街ゼミ・100円商店街など)。

 

こういった事例をもとに街を動かしていきたい人達と学習し、地元越ヶ谷での応用方法や新しい「越ヶ谷まちづくりの種」を作っていきたいと思っています。

そのために、数年積極的な動きが少なかったまちづくり組織「越ヶ谷TMO」を、より一層の活性化推進に向けて邁進していきたいと思っています。

 

趣旨をご理解の上、是非とも皆様の力をお貸しいただき、ご協力をお願い申し上げます。

 

平成26年5月吉日

越ヶ谷TMO会長 井橋 武治

■活動

平成26年度 越ヶ谷TMO 事業(抜粋)

街バル事業

昨年運営者は、市外業者であったが、街のプレイヤーたちで飲食と街の関係を強くし、

市民に越谷市中心市街地の楽しい過ごし方を「街バル」事業で実施していく。

 

安心安全パトロール事業

比較的治安の良い越谷のイメージはあるが、ちいさな事件が街でも起きている。

より中心市街地が安全になるよう定期的にパトロールキャンペーンを実施し、警察・消防と協力しながらPRしていく。

 

越ヶ谷宿 宿場まつり支援事業

昨年から始まった越ヶ谷宿宿場まつり。今年の開催に向けて事業内容をメンバーで商店街へ提案していく。

 

巡さんぽMAP活用事業

昨年制作した「巡さんぽMAP」をより多くの人の手に渡るように工夫する。

また今年度2号も制作予定なので、それらの入手可能な定置を作る事業。

 

インフォメーションセンター検討事業

中心市街地内の情報、その周辺情報をボランティアの人々の経験をデータベース化し、人情味あふれる情報提供をする「柏市インフォメーションセンター」を研究し、越谷市中心市街地での運用が可能か検討する。

■組織概要

 名 称 越ヶ谷中心市街地活性化推進協議会(略称 越ヶ谷TMO)
 所在地 〒343–0817 越谷市中町7–17 越谷商工会議所内
 TEL 048 – 966 – 6111
 会 長 井橋 武治
 部会長 井橋 潤 神保 昌彦 小暮 直正

■視察申込み

視察をご検討、視察についてのお問い合わせはこちら

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です